メスティンで野外料理を全てこなす

サイト内検索

メスティンというと、世界最小の飯盒と言われるように、炊飯専用のように思われがちですよね。

実は、トランギアのメスティンとラージメスティンがあれば、実はほとんどの野外料理はこなせます。

通常のメスティンで1合~1.5合までの炊飯や1人用のおかず、ラージメスティンで2合~3合の炊飯やレトルトの湯煎、インスタントラーメンや麺類をゆでたり、2人用のおかずや、2人用の鍋料理、何でもこなせる万能セットになります。

炊飯能力はご存知の通りで、間違いなく本当に簡単においしいご飯が炊けます。

トランギアとは

1925年にJohn E.Jonssonという人によって、スウェーデンのTrangsviken(トラングスヴィッケン)で設立された食器メーカーです。

スウェーデンの文化が生んだ完成度の高さで、基本デザインを変えずに永くアウトドア業界で愛され続けているロングセラーブランドです。

高純度アルミの品質と確かな性能に裏付けられた高品質!

単純な作りを、しっかりした強度で作り上げた、まさに一生使い続けられる逸品です。

購入時は、本体と蓋の切断面にバリがありますが、それは、私たちが自分の物にするための儀式と思って綺麗にしましょう。

良い物を作ってやってるのだから、最後の儀式は自分でしろ!これがスウェーデン品質です。

メスティンの規格

トランギアメスティンTR-210

  • 炊はんの目安:約1.8合まで(推奨1合)
  • 17×9.5×6.2cm
  • 容量:765ml 本体重量:150g
  • 厚さ0.85mm(本体)0.7mm(フタ)
  • 高純度アルミ無垢

トランギアラージメスティンTR-209

  • 炊はんの目安:約3.5合まで(推奨3合)
  • 20.7×13.5×7cm
  • 容量:1350mℓ 本体重量:270g
  • 厚さ1mm(本体)0.9mm(フタ)
  • 高純度アルミ無垢

TR-210は本当に小さく、まさに世界最小の飯盒ですが、TR-209は、あまりにも大きく感じ、ビックリするかもしれません!ですが、よく考えると、厚みが無いので他のアウトドア鍋よりもコンパクトに使えたりします。

どちらのメスティンも、この厚みが、失敗せずにご飯が炊ける一番の要因です。(一般的な飯盒の厚みは0.7mm位)

ラージメスティンの中にメスティンを収納できます。

どちらも、一度ご飯を炊いてみると、確かな品質を納得できると思います。

二つのメスティンの使用法

メスティンを使用して、驚くほど多彩な料理が出来ます。

実は、表面積が広くて薄い形状なので、アウトドアのような鍋の使い方に丁度良いんです。

メスティンは、アルコールバーナーや火口の小さいガスストーブで真ん中だけに火が集まっているような状態でも焦げ付きません。

メスティン

  • 1合~1.5合の炊飯(1人~2人)
  • 1人用の料理
  • 1人用の鍋物
  • 蓋をフライパンにした一人用焼き物

ソロキャンプの定番ですね!炊飯能力や調理能力も最高です。

世界最小で、最も簡単にご飯を炊ける鍋です。

 ラージメスティン

  • 2合~3合の炊飯(2人~4人)
  • 2人用の料理
  • 2人用の鍋物
  • レトルトご飯やインスタントラーメンの湯煎(普通に入る)
  • 蓋をフライパンにした2人用焼き物

レトルトご飯やインスタントラーメンはそのまま入る大きさなので、レトルト物で済ませようというときにはとても楽です。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ