キャンプでの素敵な出会い

サイト内検索

アウトドアにおいては、予想外の出会いが待っていることがあります。

そのキャンプでは、さほど大人数ではなかったものの、釣りをしてみたいというメンバーが多く、ほぼ全員でキャンプ地の近くの川で魚釣りをしていました。

みんななかなかに手際が良く、初心者とは思えないほど次々に魚を釣り上げていきます。

そのせいで、とても食べきれる量ではない魚が釣れてしまいました。

食べきれなければ放流するか持って帰るかを相談しながらキャンプ地へ戻ると、誰かが揉めているのを見つけました。

どうやら、食料を全て忘れてきてしまったようなのです。

今から食料を確保しに戻ると、その日の内にはキャンプを楽しめなくなってしまいます。

しかも、釣竿などの食料を確保できる道具も持ち合わせていなかったそうです。

そこで、食べきれない量の魚を見せながら「一緒に食べませんか?」と提案しました。

どの道、私たちだけでは食べきれませんし、その人たちを合わせてちょうど良い量だったのです。

それを説明すると、彼らは提案に乗ってくれました。

みんなでバーベキューを楽しみながら話をしていました。

「あなたたちはアウトドアのサークルか何かですか?」と質問すると、「いや、違うよ」と言いながら、持ってきていた荷物からそれぞれ楽器を取り出しました。

彼らはバンドサークルのメンバーだったのです。

食事のお礼にと1曲演奏してくれました。

英語の歌詞で聞きなれない曲でしたが、とても雰囲気の良い曲でした。

釣った魚に対して釣り合わないほどの素晴らしい演奏に惚れ惚れしながら聞いていると、あわや魚を焦がしかけてしまったのを今でも覚えています。

何年経ってもあの曲は覚えていますが、調べても何の曲だったかはわからないままです。

相当にマイナーな曲か、それとも彼らのオリジナルだったのかはわかりませんが、それ以来、一度も耳にしていません。

一夜限りの素敵なコンサートでしたが、キャンプでの素敵な出会いは今でも良い思い出として私の心に残っています。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ