キャンプでの蚊の予防

サイト内検索

夏の暑い日に、川辺でキャンプをすることになりました。

荷物のうち、食事やテントを除いた雑貨類に関しては、キャンプサークルのメンバーの中の新人が準備することになりました。

リストもあったのでその通りに準備しておけば問題ありませんでした。

買い物に付き合おうかどうか相談しましたが「大丈夫です!」と元気そうに即答したので、彼に任せておくことにしました。

そしてキャンプの当日になり、荷物の最終点検をすることになりました。

しかし出発が遅れそうになったので、ざっとだけ荷物を確認しました。

リストにあるものは全部揃っているという風に見えたので、ぱっと見でOKを出し、急ぎ出発しました。

急いだおかげで、何とか予定通りの時間に目的地にたどり着けました。

さっそくテントや食事の準備に取り掛かる時になって、ある重大な間違いに気付きました。

虫除けスプレーが無いのです。

出発時に確認した時には、確かにスプレー缶のようなものがあったので油断していましたが、それは「殺虫剤」だったのです。

新人が、ホームセンターで間違って買ってきてしまったのです。

私も慌てていたので、ラベルに書いてある文字まで確認していませんでした。

さすがに皮膚に良くない、ということで虫除けなしでのキャンプとなりましたが、とにかく蚊に刺されまくりました。

自然に殺虫剤を撒き散らすわけにもいきませんでしたし、そもそも効果は無かったでしょう。

しかも、いつも以上に蚊が大量発生していました。

近くの売店で聞いた話によると、どうやらその年は蚊が多い年のようで、虫除けの有無を確認されましたが、まさか殺虫剤だとは思わず、「あります」と返事してしまったのが運の尽きでした。

夜も暑かったので、毛布をかけずに寝ていましたが、朝起きると案の定、蚊に刺されまくっていました。

それ以来、キャンプ道具の準備係が誰であろうと、みんな自分で虫除けスプレーを持ってきています。

アレルギーや後遺症が無くて本当に良かったです。

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ